相続問題お悩みなら経験豊富弁護士相談

メールでのご相談はこちら

遺産分割調停にかかる費用はどのくらい?費用の種類と相場を解説!

遺産分割調停にかかる費用は、自分で手続きをした場合と専門家に依頼した場合とで異なります。 自分で手続きする場合は、以下のとおり、数千円〜数万円程度に収まるのが一般的です。 申立費用:数千円程度 必要書類の取得費用:数千円〜数万円程度 当事者間で不動産の評価に争いがある場合は、上記に加えて不動産鑑定料(20万円〜60万円程度)がかかることがあります。 遺産分割調停を...

遺産分割調停の弁護士費用相場|誰が払う?費用が払えない場合は?

遺産分割調停の弁護士費用はどのくらいかかるのでしょうか? 弁護士費用の額は、法律事務所によって異なります。 弁護士法の改正に伴い、日本弁護士連合会及び全国の各弁護士会が定めた報酬規程が廃止され、現在は、各法律事務所が弁護士費用を自由に定めているからです。 ただし、現在も(旧)報酬規程に依拠している事務所は多いといわれています。 この記事では、(旧)報酬規程を踏まえた遺産分割...

遺言書のすべて|遺言書の種類・書き方・効力・注意点をまとめて解説

法的に有効な遺言書を作成するためには、遺言書の種類や作成上のルールを正しく理解することが必要です。 遺言書の作成を考えていても、具体的にどのように書けば良いのか、知識がなく悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 この記事では、遺言書について幅広く理解するために、以下の点を解説します。 遺言書の種類と特徴 遺言書の書き方や作成時の注意点 遺言書の効力...

遺産分割協議の弁護士費用の相場はいくら?誰が払う?

相続人間で遺産分割協議がまとまらないときは、当事者で協議を続行するより、弁護士に交渉を任せた方がスムーズに進むことがあります。 [kanren link="https://nexpert-law.com/souzoku/2411"] 遺産分割協議の交渉を弁護士に依頼したくても、費用が気になって躊躇する方もいらっしゃるでしょう。 この記事では、遺産分割協議の交渉を弁護士に依頼した場...

【手続き別】遺産分割の必要書類一覧|協議・調停・審判の必要書類

複数の相続人がいて、遺産の全部について有効な遺言書がない場合には、相続人全員で遺産分割協議を行い、遺産の分け方を決めなければなりません。 相続人間で話し合いがまとまらない場合は、遺産分割調停や審判で解決する方法があります。 これらの遺産分割の手続きには、どのような書類が必要なのでしょうか。 この記事では、遺産分割に必要な書類を、以下のとおり手続き別に解説します。 遺産分...

兄弟姉妹に遺留分は認められない!少しでも財産を貰いたい場合は?

遺留分とは、兄弟姉妹以外の相続人に最低限保障される遺産の取り分です。 遺言により自己の遺留分が侵害されている場合は、遺留分侵害額請求(旧:遺留分減殺請求)を行うことで、相続財産の一定割合を取り戻せます。 しかし、遺留分が認められていない被相続人の兄弟姉妹は、遺言により他の相続人が遺産の全部を相続しても、何も主張できません。 被相続人の兄弟姉妹には、なぜ遺留分が認められていないので...

相続人なのに遺産や遺留分をもらえないことがある?対処法も解説

法定相続人であるにもかかわらず、遺産をもらえないケースがあります。遺産がもらえなくても、法律で認められた最低限の取り分(遺留分)をもらえる可能性があります。 しかし、被相続人の兄弟姉妹には、この遺留分すらもらえないケースもあります。 この記事では、相続人なのに遺産や遺留分がもらえないケースとその対処法について解説します。 [contactArea] 法定相続人なのに遺産をもらえ...

相続財産から控除できる費用とは?

相続財産や相続税には様々な控除制度があり、上手に活用することで相続税額を減らすことが期待できます。 このコラムでは、相続財産から控除できる費用についてご案内します。 [contactArea] 相続財産から控除できる基礎控除とは 基礎控除とは、代襲相続人を含む法定相続人であれば誰でも受けられる相続税の控除制度です。 相続財産の総額が基礎控除の額(3000万円+600万円×法定...

遺産分割の費用|裁判所や専門家を利用した場合の費用もまとめて解説

遺産分割にかかる費用は、大きく分けて次の3つがあります。 必ずかかる費用(実費) 裁判所の手続きを利用した場合の費用(手続費用) 専門家に依頼した場合にかかる費用(弁護士費用、司法書士費用等) それぞれの手続きにどのくらいの費用がかかるのか、ある程度見通しが立てられれば安心です。 この記事では、遺産分割の費用について、以下のとおり解説します。 遺産分割に...

遺産分割協議書の作成に必要な書類まとめ|入手方法も詳しく解説!

遺産分割協議書は、必ず作成しなければならないわけではありません。しかし、遺産分割の結果について合意内容を明確にして、後日の紛争予防を回避するために作成すべきです。 法務局・金融機関・税務署への手続きにも、遺産分割協議書の提出が必要です。 [kanren link="https://nexpert-law.com/souzoku/2453"] 遺産分割協議書の作成や、それに先立つ遺...

相続問題は弁護士に依頼することでトラブルなくスピーディーに解決できます。

実績豊富なネクスパートにお任せください!

メールでのご相談はこちら