相続問題お悩みなら経験豊富弁護士相談

メールでのご相談はこちら

相続人の廃除はどんな制度か?手続きの方法と注意点を解説

生涯をかけて大切に築いてきた財産は、愛する家族に相続させたいものです。 しかし、家族とはいえ、ひどい扱いを受け、目に余る行動が頻繁にあれば、自分の財産を渡したくないと感じてしまいます。 この記事では、財産を渡したくない家族がいる場合、どのような制度が利用できるかについて解説します。 相続人廃除とはどんな制度か? ここでは、相続人廃除とはどんな制度かについて解説します。 相続人...

遺産分割前に預金を引き出ししてもいい?相続法改正についても解説

被相続人が亡くなり、遺産分割協議前に被相続人の口座から預金の引き出しをしたい場合はどのようにすればよいでしょうか? この記事では、2019年7月に改正になった相続法の変更点とともに、遺産分割協議前に被相続人の口座から預金の引き出しをするメリット、デメリットについて解説します。 遺産分割前の預金引き出しが問題になるケースとは? ここでは、被相続人が亡くなったあと、遺産分割前の預金引き出しが...

遺産分割後に新たな遺産が見つかった場合の対応方法について解説

やっとの思いで遺産分割協議を終えた後に、新たな遺産が見つかることがあります。 そのような場合、遺産分割協議をやり直さなければならないのでしょうか?相続税の申告や納付額には、何らかの影響があるのでしょうか? この記事では、遺産分割後に新たな遺産が見つかった場合の対応方法について解説します。 遺産分割後に新たな遺産が見つかった場合の対応方法は? ここでは、遺産分割後に新たな遺産が見つか...

相続人の一人と連絡が取れない場合は勝手に相続手続きを進めてもいい?

相続手続きを進める際に、どうしても相続人の一人と連絡が取れないという状況に直面することもあるでしょう。長年音信不通でどこに住んでいるのか分からない場合や、もともと不仲で連絡を取っていないなど、それぞれ事情があると思います。 今回は、相続人の一人と連絡が取れない場合、どうすればよいのか解説します。 相続人の一人と連絡が取れないとき勝手に相続手続きを進めてもいい? 相続人の一人と連絡が取れな...

代襲相続がある場合の遺産分割協議書の書き方や記載例を解説!

相続人となる人が相続開始前に死亡したり、一定の事由(相続欠格、廃除)により相続権を失ったりした場合に、その相続人の直系卑属が、その相続人に代わってその人が受けるべき相続分を相続することを代襲相続といいます。 代襲相続が発生した場合、遺産分割協議書はどのように作成すればよいのでしょうか? この記事では、代襲相続がある場合の遺産分割協議書の書き方や記載例を解説します。 [contac...

相続人調査は弁護士に任せるべき?依頼するメリットや費用を紹介!

相続が開始したら、相続人調査を行い、相続人が誰であるかを確認しましょう。 自分たち以外に相続人がいるはずがないと思っていても、相続人調査により、被相続人に養子や認知した子がいることが判明することがあります。 相続人調査を怠り、必要な戸籍に不足が生じたり、相続人の把握に漏れがあったりすると、以下のようなトラブルが生じるおそれがあります。 相続人が1人でも欠けた遺産分割協議は無効...

代襲相続人を無視して遺産分割はできない|連絡が取れない場合の対処法

代襲相続が発生すると、世代の異なる人たちや疎遠な人が共同相続人となることがあります。共同相続人の数が増えると収集する戸籍の数も増え、協議のための日程調整も困難さを増すため、遺産分割協議がスムーズに進まないことがあります。 親族間の事情を理解していない代襲相続人を遺産分割協議に参加させたくないと考える方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、代襲相続人を無視すると相続手続きを進められませ...

代襲相続はトラブルになりやすい?トラブルの原因と対処法を解説

本来相続人となる人が、被相続人より先に死亡している場合は、亡くなった相続人に代わってその子が相続権を引き継ぎます。これが代襲相続(だいしゅうそうぞく)です。 代襲相続が発生すると、世代の異なる人たちが共同相続人となるため、相続トラブルに発展しやすくなります。 この記事では、代襲相続でトラブルが発生する原因とトラブルを回避する方法について解説します。 [contactArea] ...

相続人調査マニュアル|調査方法・費用・戸籍の読み取り方を徹底解説

相続が開始したら、相続人調査をしなければなりません。 相続人調査とは、相続関係者の戸籍を調べて、亡くなった方(被相続人)の相続人が誰であるのかを確定する手続きです。 相続人調査を怠ると、以下のようなトラブルが生じるおそれがあります。 相続人が漏れていると遺産分割協議が無効となる 必要な戸籍が全て揃っていないと相続登記や金融機関の手続きが進められない 相続が開始した...

相続財産目録とは?作り方・見本・注意点を解説

相続財産目録(そうぞくざいさんもくろく)とは、財産と負債を一覧化したものです。 相続財産目録を作成するメリットは… 相続財産の隠匿が難しくなる 遺産分割をスムーズに進められる 相続トラブルを防止できることがある この記事では、相続財産目録を作成するメリットや作成方法を解説します。 [contactArea] 相続財産目録の見本 相続財産目録は、財産の種類...

相続問題は弁護士に依頼することでトラブルなくスピーディーに解決できます。

実績豊富なネクスパートにお任せください!

メールでのご相談はこちら