相続問題お悩みなら経験豊富弁護士相談

メールでのご相談はこちら

葬儀費用は誰が負担するのか?相続財産との関係について解説

葬儀を行う場合まとまったお金が必要となります。2023年の経済産業省の特定サービス産業動態統計調査によると、葬儀費用の全国平均は約119万円とのことです。決して安い金額ではないので、誰が葬儀費用を負担すべきなのか問題になるケースがあります。 この記事では、葬儀費用は誰が負担するのか、相続財産との関係について解説します。 葬儀費用は相続の対象となるのか? 死後に発生する葬儀費用は、相続の対...

遺言作成後に取得した財産の扱いはどうなる?

亡くなった人(以下、被相続人といいます)が遺言書を遺していたものの、遺言書に記載のない財産が見つかる場合があります。 被相続人が遺言書を作成した後に財産を取得した可能性が高いですが、このようなケースに遭遇したら相続人はどのように対応すればいいでしょうか。 この記事では、遺言作成後に取得した財産の扱いがどうなるか、さらに遺言作成後に新たに財産を取得したらどう備えればよいかについて解説しま...

相続手続きの代行は誰に依頼できるか?|メリットも解説

相続が発生するとさまざまな手続きをしなければいけないため、以下のようなお悩みを抱えている方もいらっしゃるでしょう。 仕事が忙しくて相続手続きを自分で対応できそうにない 相続財産が多いので、専門家に相続手続きの代行をまとめて依頼したい 相続手続きは、専門家や金融機関等に依頼できます。 それぞれが対応できる業務範囲が異なるため、どのような相続手続きの代行を依頼したいのかによ...

銀行の相続手続きの手順をわかりやすく解説

相続が発生するとさまざまな手続きが必要で、その一つが銀行での相続手続きです。 銀行での手続きや必要書類は、相続方法によって異なります。 この記事では、銀行で相続の手続きをする一般的な手順と、相続のケースごとの必要書類について解説します。 銀行の相続手続きの手順は? 相続が発生してから口座解約・預金払い戻し等までの、銀行での相続手続の基本的な手順は、以下のとおりです。 ...

法定相続情報一覧図が使えないことがある!ケース別に紹介

法定相続情報証明制度がスタートして5年以上経ちましたが、本制度の詳細が広く知られているとは言い難いのではないでしょうか。 この記事では、相続手続きにおいて、法定相続情報一覧図が使えないことがある点について、ケース別にご紹介ます。 法定相続情報証明制度とは? 法定相続情報証明制度とは、相続人を特定する戸籍謄本等と相続関係を示した図を法務局に提出し、登記官の認証文付きで法定相続情報一覧図が交...

法定相続情報証明制度とは?利用するメリットがあるのはどんな人?

家族が亡くなると、相続人は名義変更などやるべきことがたくさんあり、時間と労力がかかります。 相続が起きたときの手続きを少しでも効率的に行えるように発足したのが、法定相続情報証明制度です。 何やら難しい制度に感じる人も多いと思いますが、一体どのような点が便利になったのでしょうか。 法定相続情報証明制度とは 法定相続情報証明制度とは、戸籍・除籍・改製原戸籍謄本等(以下、戸籍謄本等と言います。)...

配偶者居住権とは何か?メリットとデメリットを解説

2020年4月、民法改正により配偶者居住権が新設されました。 今回の記事では、配偶者居住権ができた背景や内容、そしてメリット・デメリットについて解説します。 配偶者居住権とは? 配偶者居住権とは、亡くなった人の配偶者が終身または一定期間、無償で居住建物に住める権利です。 なぜこのような制度ができたのか、そしてどのような場合に認められるのかについて解説します。 配偶者居住権ができた背景...

特別受益に時効はある?民法改正による主張の期間制限を解説

相続人の中に、被相続人から生前贈与を受けたり、遺言によって相続財産を贈与するという遺贈を受けたりした人がいる場合、その人が受けた利益を特別受益といいます。 特別受益を得た人がいる場合には、共同相続人間で現に存在する遺産のみを対象として、法定相続分や指定相続分に従って遺産を分割すると、公平を欠くことになります。 そこで、民法は、共同相続人の公平を図ることを目的に、特別受益を相続分の前渡し...

遺贈と死因贈与の違いは何か?それぞれのメリットとデメリットを解説

遺贈と死因贈与はよく似た言葉であるがゆえに、同じ意味だと感じる方も多いでしょう。ところがこの2つには大きな違いがあります。 今回の記事では、遺贈と死因贈与の違いとそれぞれのメリット・デメリットについて解説します。 遺贈と死因贈与の違いとは ここでは、遺贈と死因贈与の違いについて解説します。 遺贈とは 遺贈とは、遺言によって遺言者の財産の全部または一部を無償で譲る処分です。 遺贈...

遺贈寄付とは何か?手続きの方法と注意点を解説

自分が亡くなった後、財産を社会の役に立てたいと考える方も多いでしょう。その場合、遺贈寄付を検討してみると良いかもしれません。 今回の記事では、遺贈寄付の手続き方法や注意点について解説します。 遺贈寄付とは? ここでは、遺贈寄付とは何かについて解説します。 遺贈寄付とは、遺言によって、財産の全部または一部を特定の法人や団体等に無償で譲ることです。遺産を家族に遺すだけでなく子どもの教育...

相続問題は弁護士に依頼することでトラブルなくスピーディーに解決できます。

実績豊富なネクスパートにお任せください!

メールでのご相談はこちら