相続問題お悩みなら経験豊富弁護士相談

メールでのご相談はこちら

法定相続情報一覧図が使えないことがある!ケース別に紹介

法定相続情報証明制度がスタートして5年以上経ちましたが、本制度の詳細が広く知られているとは言い難いのではないでしょうか。 この記事では、相続手続きにおいて、法定相続情報一覧図が使えないことがある点について、ケース別にご紹介ます。 法定相続情報証明制度とは? 法定相続情報証明制度とは、相続人を特定する戸籍謄本等と相続関係を示した図を法務局に提出し、登記官の認証文付きで法定相続情報一覧図が交...

法定相続情報証明制度とは?利用するメリットがあるのはどんな人?

家族が亡くなると、相続人は名義変更などやるべきことがたくさんあり、時間と労力がかかります。 相続が起きたときの手続きを少しでも効率的に行えるように発足したのが、法定相続情報証明制度です。 何やら難しい制度に感じる人も多いと思いますが、一体どのような点が便利になったのでしょうか。 法定相続情報証明制度とは 法定相続情報証明制度とは、戸籍・除籍・改製原戸籍謄本等(以下、戸籍謄本等と言います。)...

配偶者居住権とは何か?メリットとデメリットを解説

2020年4月、民法改正により配偶者居住権が新設されました。 今回の記事では、配偶者居住権ができた背景や内容、そしてメリット・デメリットについて解説します。 配偶者居住権とは? 配偶者居住権とは、亡くなった人の配偶者が終身または一定期間、無償で居住建物に住める権利です。 なぜこのような制度ができたのか、そしてどのような場合に認められるのかについて解説します。 配偶者居住権ができた背景...

遺産分割前に相続財産である不動産を売却できる?売却時の注意点は?

相続財産に不動産が含まれていて、相続人が複数いる場合、不動産を取得する人を決めるのが一般的です。しかし、相続税の支払いのために、早期に不動産を売却する必要が生じることもあるでしょう。そのような場合、相続財産に該当する不動産を遺産分割前に売却できるのでしょうか? 今回は、遺産分割前に相続不動産を売却する際の注意点について解説します。 遺産分割前に相続財産である不動産を売却できるのか? ここ...

遺言執行者にしかできないことと、遺言執行者にはできないことは何か? 

遺言執行者とは、遺言の内容を実現するために必要な手続きをする人です。 遺言執行者には、多くの権限が与えられていますが、遺言執行者ができること、できないことは何でしょうか。 この記事では、遺言執行者にしかできないこと、遺言執行者にはできないことを解説します。 遺言執行者にしかできないこととは? ここでは、遺言執行者にしかできないことについて解説します。 遺言執行者にしかできないこと...

遺産分割前に預金を引き出ししてもいい?相続法改正についても解説

被相続人が亡くなり、遺産分割協議前に被相続人の口座から預金の引き出しをしたい場合はどのようにすればよいでしょうか? この記事では、2019年7月に改正になった相続法の変更点とともに、遺産分割協議前に被相続人の口座から預金の引き出しをするメリット、デメリットについて解説します。 遺産分割前の預金引き出しが問題になるケースとは? ここでは、被相続人が亡くなったあと、遺産分割前の預金引き出しが...

遺産分割後に新たな遺産が見つかった場合の対応方法について解説

やっとの思いで遺産分割協議を終えた後に、新たな遺産が見つかることがあります。 そのような場合、遺産分割協議をやり直さなければならないのでしょうか?相続税の申告や納付額には、何らかの影響があるのでしょうか? この記事では、遺産分割後に新たな遺産が見つかった場合の対応方法について解説します。 遺産分割後に新たな遺産が見つかった場合の対応方法は? ここでは、遺産分割後に新たな遺産が見つか...

相続財産の中に投資信託が含まれていた場合の手続きの方法とは?

投資家から集めたお金を投資のプロが株式や債券などで運用する投資信託は、比較的少額から始めることができる資産運用法として注目されています。相続が発生した時に、相続財産の中に投資信託が含まれていることがあるかもしれません。 この記事では、相続財産の中に投資信託がある場合にどのような手続きをとればよいのか解説をします。 投資信託の相続手続きはどのように進めるのか? ここでは、投資信託の相続手続...

相続財産の中に株式が含まれていた場合、相続手続きはどうすればよい?

株式投資を積極的に行っている人もいると思いますが、相続財産の中に株式が含まれていた場合、どのように相続手続きを行えばよいのか悩むことがあると思います。 今回は、株式を相続する際の手順や注意すべき点について解説します。 株式を相続する場合の手続きはどのように進めればいい? ここでは、株式を相続する場合の手続きをどのように進めればいいか解説します。 遺言書の有無を確認する 相続が発生した...

遺言書に納得ができないとき相続人はどのように対応すればよい?

被相続人が遺言書を残していた場合、内容に納得がいかない人がいるかもしれません。 そんなとき、どのように対処すればよいのでしょうか。 この記事では、遺言書の内容に納得できない場合に、相続人ができることについて解説します。 遺言書の内容には必ず従わなければいけないのか? ここでは、遺言書の内容には必ず従わなければいけないのかについて解説します。 遺言書が残されている場合、故人の意...

相続問題は弁護士に依頼することでトラブルなくスピーディーに解決できます。

実績豊富なネクスパートにお任せください!

メールでのご相談はこちら