相続問題お悩みなら経験豊富弁護士相談

メールでのご相談はこちら

【word雛形】遺産分割調停申立書の書き方と記載例|添付書類や提出方法も

共同相続人間で遺産分割についての協議がまとまらないとき、または協議をできないときは、各相続人は家庭裁判所に遺産分割調停を申立てられます。 [kanren link="https://nexpert-law.com/souzoku/2451"] 調停の申立ては、相手方の住所地または当事者が合意で定める家庭裁判所に対して、書面または口頭で行うこととされていますが、実務上は書面によって申立て...

遺産分割協議に応じない相続人がいる場合の対応|放置するリスク4つ

遺産分割協議は、相続人全員で行わなければ無効となります。 遺産分割協議に応じない相続人が1人でもいれば、遺産分割を進められません。 協議に応じない相続人がいる場合はどうすれば良いのでしょうか? この記事では、遺産分割協議に応じない相続人がいる場合の対応について、以下のとおり解説します。 遺産分割協議に応じない相続人がいるのはどんなケース? 遺産分割協議に応じない相...

【状況別】遺産分割の流れ|協議・調停・審判それぞれを解説

相続人が2名以上いる場合は、遺産の分け方を決める必要があります。相続放棄や限定承認を選択しない場合、遺産分割の方法には、次の3つがあります。 協議による分割 調停による分割 審判による分割 この記事では、協議・調停・審判それぞれの手続きの流れを以下のとおり解説します。 遺産分割協議の流れ 遺言書がある場合の遺産分割協議の流れ 遺産分割調停の流れ ...

遺産分割調停にかかる費用はどのくらい?費用の種類と相場を解説!

遺産分割調停にかかる費用は、自分で手続きをした場合と専門家に依頼した場合とで異なります。 自分で手続きする場合は、以下のとおり、数千円〜数万円程度に収まるのが一般的です。 申立費用:数千円程度 必要書類の取得費用:数千円〜数万円程度 当事者間で不動産の評価に争いがある場合は、上記に加えて不動産鑑定料(20万円〜60万円程度)がかかることがあります。 遺産分割調停を...

遺産分割調停の弁護士費用相場|誰が払う?費用が払えない場合は?

遺産分割調停の弁護士費用はどのくらいかかるのでしょうか? 弁護士費用の額は、法律事務所によって異なります。 弁護士法の改正に伴い、日本弁護士連合会及び全国の各弁護士会が定めた報酬規程が廃止され、現在は、各法律事務所が弁護士費用を自由に定めているからです。 ただし、現在も(旧)報酬規程に依拠している事務所は多いといわれています。 この記事では、(旧)報酬規程を踏まえた遺産分割...

遺産分割協議書の作成に必要な書類まとめ|入手方法も詳しく解説!

遺産分割協議書は、必ず作成しなければならないわけではありません。しかし、遺産分割の結果について合意内容を明確にして、後日の紛争予防を回避するために作成すべきです。 法務局・金融機関・税務署への手続きにも、遺産分割協議書の提出が必要です。 [kanren link="https://nexpert-law.com/souzoku/2453"] 遺産分割協議書の作成や、それに先立つ遺...

遺産分割調停の流れや調停手続きに関するよくある質問を解説

共同相続人間で遺産分割の話し合いがまとまらないとき、協議できないときは、各相続人はその分割を家庭裁判所に請求できます。 [kanren link="https://nexpert-law.com/souzoku/2451"] 遺産分割調停は、どのように手続きが進められるのでしょうか。 この記事では、遺産分割調停の流れについて、以下のとおり解説します。 遺産分割調停を申立...

遺産分割調停の必要書類|申立書の書き方や添付書類の入手方法も解説

共同相続人間で遺産分割協議がまとまらない場合には、家庭裁判所に遺産分割調停を申立てられます。 [kanren link="https://nexpert-law.com/souzoku/2451"] 遺産分割調停の申立てには、さまざまな書類が必要です。普段聞き慣れない書類も多く、戸籍謄本等の読み解きに苦労される方も少なくありません。 この記事では、遺産分割調停の申立てに必要な書類...

遺産分割はいつまでにすべき?|期限のある相続手続きを踏まえて解説

遺産分割とは、亡くなった人(被相続人)の遺産を、共同相続人間で分ける手続きです。 遺産分割には、法律上の期限が設けられていないため、いつ遺産分割を行うかは、原則として相続人の自由です。 ただし、相続手続きには期限が定められているものがいくつかあるため、それらの期限を念頭において、早めに取りかかることをおすすめします。 この記事では、遺産分割において留意すべき相続手続きの期限につき...

遺産分割の方法4つと手続きの流れ|分割方法は遺言でも指定できる!

遺産分割とは、亡くなられた方の財産を相続人で分けることです。 相続人が2名以上いる場合、遺言がなければ、共同相続人間で遺産の分け方を話し合わなければなりません。 遺産の分け方には4つの方法があります。遺産の内容や状況に合わせて分割方法を話し合う必要があります。 この記事では、遺産分割の方法と手続きの流れについて、以下のとおり解説します。 遺産分割には4つの方法がある ...

相続問題は弁護士に依頼することでトラブルなくスピーディーに解決できます。

実績豊富なネクスパートにお任せください!

メールでのご相談はこちら