相続問題お悩みなら経験豊富弁護士相談

メールでのご相談はこちら

法定相続情報一覧図が使えないことがある!ケース別に紹介

法定相続情報証明制度がスタートして5年以上経ちましたが、本制度の詳細が広く知られているとは言い難いのではないでしょうか。 この記事では、相続手続きにおいて、法定相続情報一覧図が使えないことがある点について、ケース別にご紹介ます。 法定相続情報証明制度とは? 法定相続情報証明制度とは、相続人を特定する戸籍謄本等と相続関係を示した図を法務局に提出し、登記官の認証文付きで法定相続情報一覧図が交...

法定相続情報証明制度とは?利用するメリットがあるのはどんな人?

家族が亡くなると、相続人は名義変更などやるべきことがたくさんあり、時間と労力がかかります。 相続が起きたときの手続きを少しでも効率的に行えるように発足したのが、法定相続情報証明制度です。 何やら難しい制度に感じる人も多いと思いますが、一体どのような点が便利になったのでしょうか。 法定相続情報証明制度とは 法定相続情報証明制度とは、戸籍・除籍・改製原戸籍謄本等(以下、戸籍謄本等と言います。)...

遺言執行者は単独で相続登記ができる|法改正と手続きの流れを解説

遺言執行者は、遺言の内容を実現するための手続きをする人です。 2019年に相続法が改正されたことで、これまで以上に遺言執行者ができることや義務が明確になりました。 今回は、法改正によって遺言執行者が単独で相続登記ができるようになった点などについて解説します。 遺言執行者とは? ここでは、遺言執行者について解説します。 遺言執行者を指定・選任する意味は? 遺言書に相続人廃除や認知...

不動産を相続した場合、名義変更はいつまでにすればよいか?

不動産を相続した場合、その不動産の名義変更をするのに期限はあるのでしょうか。 今回は、相続不動産の名義変更はいつまですればよいのかについて解説します。 不動産を相続した場合、いつまでに名義変更をすればよいか? ここでは、不動産を相続した場合いつまでに名義変更をすればよいか解説します。 現行法では不動産の名義変更に期限はない 不動産の名義変更をするには相続登記が必要ですが、現行法では期...

相続財産の中に投資信託が含まれていた場合の手続きの方法とは?

投資家から集めたお金を投資のプロが株式や債券などで運用する投資信託は、比較的少額から始めることができる資産運用法として注目されています。相続が発生した時に、相続財産の中に投資信託が含まれていることがあるかもしれません。 この記事では、相続財産の中に投資信託がある場合にどのような手続きをとればよいのか解説をします。 投資信託の相続手続きはどのように進めるのか? ここでは、投資信託の相続手続...

相続財産の中に株式が含まれていた場合、相続手続きはどうすればよい?

株式投資を積極的に行っている人もいると思いますが、相続財産の中に株式が含まれていた場合、どのように相続手続きを行えばよいのか悩むことがあると思います。 今回は、株式を相続する際の手順や注意すべき点について解説します。 株式を相続する場合の手続きはどのように進めればいい? ここでは、株式を相続する場合の手続きをどのように進めればいいか解説します。 遺言書の有無を確認する 相続が発生した...

アパートを相続する際の分割方法と相続時・売却時に発生する税金

不動産の相続の中でも、賃貸アパートの相続では、相続開始後の家賃の分配が問題になったり、評価方法や金額について相続人間で意見が対立したりして、トラブルになりやすい傾向があります。 この記事では、賃貸アパートの相続について、主に以下の点を解説します。 アパートを相続するか売却するかの判断基準 アパートを相続する場合の分割方法 アパートを共有分割するリスク アパートの相...

相続財産の名義変更手続きの流れ・必要書類・費用・期限を財産別に解説

遺言により誰にどの財産を相続させるか指定された場合や遺産分割協議により遺産の分け方が決まった場合には、財産の名義を被相続人から相続人に変更しなければなりません。 名義変更の手続きには、どのような書類が必要で、費用はいくらかかるのでしょうか。 この記事では、不動産・預貯金・自動車の名義変更手続きの流れや必要書類・費用について解説します。 [contactArea] 相続した不動産...

相続問題は弁護士に依頼することでトラブルなくスピーディーに解決できます。

実績豊富なネクスパートにお任せください!

メールでのご相談はこちら