相続問題お悩みなら経験豊富弁護士相談

メールでのご相談はこちら

遺贈と死因贈与の違いは何か?それぞれのメリットとデメリットを解説

遺贈と死因贈与はよく似た言葉であるがゆえに、同じ意味だと感じる方も多いでしょう。ところがこの2つには大きな違いがあります。 今回の記事では、遺贈と死因贈与の違いとそれぞれのメリット・デメリットについて解説します。 遺贈と死因贈与の違いとは ここでは、遺贈と死因贈与の違いについて解説します。 遺贈とは 遺贈とは、遺言によって遺言者の財産の全部または一部を無償で譲る処分です。 遺贈...

遺贈寄付とは何か?手続きの方法と注意点を解説

自分が亡くなった後、財産を社会の役に立てたいと考える方も多いでしょう。その場合、遺贈寄付を検討してみると良いかもしれません。 今回の記事では、遺贈寄付の手続き方法や注意点について解説します。 遺贈寄付とは? ここでは、遺贈寄付とは何かについて解説します。 遺贈寄付とは、遺言によって、財産の全部または一部を特定の法人や団体等に無償で譲ることです。遺産を家族に遺すだけでなく子どもの教育...

遺言執行者が指定されていない場合、どのような手続きが必要なのか?

相続が発生したとき、遺言書の内容を実現するための手続きを担うのが遺言執行者です。 遺言書で遺言執行者が指定されていないとき、どうすればよいのでしょうか。 今回は、遺言執行者の指定がない場合の遺言執行や、遺言執行者の選任が必要なケースを解説します。 遺言執行者とは何か? ここでは、遺言執行者とは何かについて解説します。 遺言内容を実現するために、遺言者により指定され、または家庭...

遺言執行者は単独で相続登記ができる|法改正と手続きの流れを解説

遺言執行者は、遺言の内容を実現するための手続きをする人です。 2019年に相続法が改正されたことで、これまで以上に遺言執行者ができることや義務が明確になりました。 今回は、法改正によって遺言執行者が単独で相続登記ができるようになった点などについて解説します。 遺言執行者とは? ここでは、遺言執行者について解説します。 遺言執行者を指定・選任する意味は? 遺言書に相続人廃除や認知...

遺言書に納得ができないとき相続人はどのように対応すればよい?

被相続人が遺言書を残していた場合、内容に納得がいかない人がいるかもしれません。 そんなとき、どのように対処すればよいのでしょうか。 この記事では、遺言書の内容に納得できない場合に、相続人ができることについて解説します。 遺言書の内容には必ず従わなければいけないのか? ここでは、遺言書の内容には必ず従わなければいけないのかについて解説します。 遺言書が残されている場合、故人の意...

遺言とは|遺言の意味や種類、遺言を残すメリット・デメリットを解説

遺言制度は、明治時代の民法から規定があったものの、昭和50年代までは必ずしも頻繁に活用されていたとは言えない状況が続いていました。 昭和60年代から平成の初めにかけてバブル経済の影響もあり、不動産を中心とする遺産に対する権利意識が高まったことや、高齢化の進展に伴い時間的余裕のある相続人間の相続をめぐる紛争が激増し、遺産分割調停や審判の事件数も激増しました。 近年では、遺言書キットやエン...

遺言書作成は自分でできる?作成方法や費用・注意点を解説

遺言書を作成したいと思っても、何から手をつければ良いか分からない方もいらっしゃるでしょう。 ひとくちに遺言と言ってもいくつかの種類があり、形式も異なります。 この記事では、遺言書の作成方法や費用・注意点を解説します。 [contactArea] 遺言書作成は自分でできる? ここでは、遺言書は自分で作成できるかどうかについて解説します。 遺言書は自分で作成できる 遺言書は法...

遺言執行者になるには資格が必要?相続人や法人も遺言執行者になれる?

遺言執行者(いごんしっこうしゃ)とは、遺言者の死後、遺言の内容を実現する人です。 テレビや映画では、弁護士等の専門家が遺言執行者として手続きを進める場面が描かれていることがよくありますが、遺言執行者になるには、何らかの資格が必要なのでしょうか? この記事では、遺言執行者になるには特別な資格が必要かどうかについて解説します。 弁護士を遺言執行者に指定するメリットも紹介しておりますの...

遺言執行者の選任|家庭裁判所への選任申立ての手順を徹底解説

遺言執行者は、遺言の内容を実現するために必要な手続きを行う人です。 遺言書で遺言執行者が指定されていない場合は、遺言者の死後、家庭裁判所に遺言執行者の選任を請求できます。 遺言書がある場合でも、すべてのケースで遺言執行者の指定や選任が必要になるわけではありません。 しかし、遺言執行者を指定・選任すれば、煩雑な手続きを委ねられるので、相続人の物理的・心理的負担を軽減できることもあり...

遺言執行者に弁護士を指定するメリットと遺言執行費用・報酬の相場

遺言執行者(いごんしっこうしゃ)とは、遺言者の死後、遺言の内容を実現するために必要な手続きをする人です。 [kanren link="https://nexpert-law.com/souzoku/2566"] 遺言執行者の指定・選任方法には、以下の3つの方法があります。 遺言者が遺言書の中で指定する 遺言書の中で遺言執行者を指定する人を決める 家庭裁判所に遺言執...

相続問題は弁護士に依頼することでトラブルなくスピーディーに解決できます。

実績豊富なネクスパートにお任せください!

メールでのご相談はこちら