未成年に対してわいせつ行為をしてしまいました。このような場合、誰と示談すれば良いのでしょうか?

A. 未成年者本人と示談をした場合は、後に示談契約が取り消される可能性があります。

そのため、原則的に未成年者の親権者と示談交渉をします。

関連記事

  1. 示談が大切な理由を教えてください。
  2. 痴漢事件の被害者と示談したいと考えています。どのようにしたら被害…
  3. 保釈とは何ですか?弁護士を頼むメリットとは?
  4. 在宅事件とはどのような事件ですか?
  5. 家族が本人に面会する際に、どんな制限がありますか?
  6. 痴漢で逮捕された場合、警察から勤めている会社に連絡がいくことは考…
  7. 接見禁止がついているので、面会は無理だと言われました。どうすれば…
  8. 逮捕された本人以外でも、家族などから弁護士を依頼することはできま…