強制わいせつ事件で示談をする場合、どのタイミングでの示談が一番良いのでしょうか?

A.起訴前に示談できるのが最適です。

起訴前であれば、ほぼ確実に不起訴となります。起訴されてしまうと、被害者は告訴を取り下げることができなくなります。よって、示談のメリットは少し下がります。起訴後は、執行猶予を目指して示談を行っていきます。

関連記事

  1. 痴漢で罰金刑になった場合、どの程度の罰金額のケースが多いでしょう…
  2. 痴漢で逮捕されてしまっても不起訴にしてもらえる事はありますか?
  3. 家族が本人に面会する際に、どんな制限がありますか?
  4. 痴漢で逮捕された場合、必ず前科がついてしまいますか?
  5. 初犯と再犯では再犯の方が罪が重くなりますか?
  6. 逮捕をされると、その後いつまで身体を拘束されますか?
  7. 夫が警察(署)に逮捕されてしまいました。これからのどのようになる…
  8. わいせつ行為とはどのような行為をさしますか?