当事務所の名前を騙った架空請求のメールやショートメッセージが出回っております。このような連絡が届いた場合、お心当たりがないときは支払わずに無視をしてください。お心当たりがあるときでも、支払いの前に、念のため担当弁護士宛に確認の連絡をください。

離婚

当事務所は、男性・女性を問わず、離婚関係の交渉・調停に多くの実績がございます。比較的リーズナブルな弁護士報酬でお請けさせていただくことができます。円満に離婚をされたい方、徹底的に慰謝料を請求されたい方、お気軽にご連絡ください。

相続

当事務所は、ネクスパートアドバイザリーグループとして、税理士、公認会計士、宅建士などの他仕業と連携しており、ワンストップでの対応が可能です。「争続」とならないための法的な対策はもちろんのこと、節税対策など、相続発生前の段階からご依頼者様の利益を図るために積極的に関与させていただきます。

交通事故

物損・むち打ち・重い後遺障害など、事案を問わず幅広く経験があります。裁判でいくら賠償金を得たところで、時間を巻き戻したり、身体を元に戻すことはできません。私たちにできることは、せめてお金の心配だけは早期に最大限に取り除いて差し上げて、新しい生活の支援をすることだと自覚しています。良質なリーガルサービスはもちろんのこと、ホスピタリティ溢れるサービスを提供いたします。

残業代請求

飲食店、運送業を中心に、弁護士費用は、相談無料・完全成果報酬制〈回収金額の18%(税別)〉で対応します。回収には自信がありますので、相談料・着手金はいただきません。早期解決、金額重視など依頼者様のお話を丁寧に伺いながら、一人一人のご意向にあった解決を目指します。まずはお気軽にお電話ください。

立退料

貸主側からの要求で賃貸物件から退去することになる場合、借主は、立退料を請求することができることがあります。 更新を拒絶されたとき、または解約を迫られたときに、双方の利害を調整するのが立退料です。立退料の算定には、個々の事案に応じた判断が不可欠です。立退料をもらえないか?と思った際には、当事務所にご相談ください。

遺留分減殺請求

当事務所は依頼者の利益を最優先に遺留分減殺請求を得意とする弁護士が攻めの弁護を行います。 具体的には相手に安定した収入があったり所得が高い、資産があるなどの場合は、調停や訴訟の前に相手の資産を仮差押えするなどが有効な手段であれば行うこともあります。

不正請求

診療報酬の不正請求・水増し請求・架空請求が発覚してしまい、保険会社から警察に被害届を出す、告訴をする、今後の対応を検討してほしいなど言われてお困りではありませんか。弁護士法人ネクスパート法律事務所では、診療報酬の不正請求・水増し請求・架空請求の対応で警察への告訴を回避した事例、保険会社との交渉で示談で終了させた事例などが多数あります。

痴漢 盗撮 強制わいせつ

痴漢・盗撮・強制わいせつで捕まってしまったら人生を棒に振る前に私たちネクスパート法律事務所にご相談を! 一刻も早い身柄解放への精力的な弁護活動。前科をつけないための不起訴獲得。追加費用なし!明瞭簡潔な弁護士費用。

お知らせ

2018.03.05
サブリース被害弁護士'個別'相談対応
全体的な説明会ではなく、個別対応が可能!その人に合った解決策は弁護士への個別相談が最適。
詳しくはこちら>>


2017.03.01
整骨院・接骨院・酸素カプセルサロンの経営者等、酸素カプセルのオーナー様へ
近年、酸素カプセルの不具合・瑕疵その他のトラブルが急増しています。弊所では、それらのトラブル対応を積極的に行っております。 詳しくはご連絡ください。