名古屋オフィス - 債務整理は弁護士に相談【ネクスパート法律事務所】

名古屋オフィス

事務所概要

事務所名 ネクスパート法律事務所 名古屋オフィス
代表弁護士 柴田 直哉
登録番号 No.49487
所属弁護士会 愛知県弁護士会
電話番号 0120-949-229
住所 〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-19-13 AEビル4階
最寄駅

JR・名古屋市営地下鉄・名古屋臨海高速鉄道「名古屋駅」徒歩8分

営業時間 9:00〜21:00(電話24時間受付)

所属弁護士

名古屋オフィス所長
柴田 直哉 (しばた なおや )
   

名古屋オフィス所長からのご挨拶

初めまして。

ネクスパート法律事務所横浜オフィス所長の柴田直哉と申します。

債務整理は弊所の主力分野のひとつであり、これまでに多くのご依頼をいただいております。

「債務整理」は、依頼者の方は借金で苦しんでらっしゃる。

債権者からは頻繁に連絡が来る、でも払いきれない。

ずーっと1人で悩んで、ようやく重い腰をあげてこの事務所のドアを叩いた、という状態の方が多くいらっしゃいます。

一人一人ご事情が異なりますので、ゆっくりお話を聞き、自己破産、個人再生、任意整理等の最適な方針をご提案させていただきます。

解決の方法がわかれば、ほっと安心されるんです。

相談してよかったです!と皆さん言ってくださいます。

債務整理のご相談料は無料であり、ご事情によっては弁護士費用の分割についても対応させていただきますので、ご返済についてお困りの際にはお気軽にご相談ください。

名古屋オフィスへのアクセス

名古屋オフィスへのアクセス方法をご紹介します。

住所

〒450-0003 愛知県名古屋市中村区名駅南1-19-13 AEビル4階

最寄駅

JR(中央口)・名鉄(中央改札口)・名古屋市営地下鉄(南改札口)ほか各線「名古屋駅」徒歩8分

地下街からお越しの場合は、「サンロード」・「キタチカ」から名古屋三井ビル新館を目指していただけると便利です。

アクセス

名古屋駅南口(広小路口)を出て線路沿い(南方向)に進みます。出口近くの成城石井が目印です。そのまま県道62号線(太閤通り)に突き当たるまで直進します。

突き当たりの県道62号線(太閤通り)に出ましたら左折し、笹島交差点の方に向かいます。

笹島交差点で県道62号線(太閤通り)を横断し、次に、県道68号線(名駅通り)を横断します。

県道68号線(名駅通り)を南に少し進み、左折して柳街道に入ります。(一方通行の標識やローソンが目印となります)。

柳街道を約150m進むと、右手に「AE BLDG」のロゴのある建物が見えます。一階の飲食店(カフェ)が目印となります。

建物内のエレベーターから4階までお上がりください。

駐車場

提携している駐車場はなく、事務所周辺は一方通行が多いため、公共交通機関をご利用いただくことをお勧めしております。

お車でお越しの場合は、近隣のコインパーキングをご利用ください。

営業時間

連絡先

お問い合わせは以下電話番号かお問い合わせフォームからお願いいたします。

電話番号

0120-949-229

メール

お問い合わせフォーム

ホームページ

https://nexpert-law.com/

名古屋オフィス外観・内観

名古屋オフィス外観

1階のカフェが目印です。

名古屋オフィス会議室

こちらの会議室でご相談をうかがっています。
アクリル板とアルコール消毒液を設置して感染症対策も行っています。

弁護士インタビュー

名古屋オフィス所属弁護士のインタビュー記事をご紹介します。

弁護士柴田直哉

20年の社会人経験と人間力を総動員して解決に挑みます|coconala法律相談

ネクスパート法律事務所名古屋オフィスの強み

名古屋オフィスの強みをご紹介します。

通算1,000件以上の債務整理の実績

名古屋オフィス所長の弁護士柴田は、これまで通算1,000件以上の債務整理を解決しました。債務整理では簡単に解決する事案ばかりではありません。粘り強い交渉、裁判所へのアピール、申立書類の作り込みなど多くの案件を経験したからこそのサポートが可能です。

経験豊富な弁護士・スタッフが在籍

名古屋オフィスには、経験豊富な弁護士・スタッフが在籍しています。特に所長弁護士は、20年以上一般企業に勤めていた経験があります。法律の知識だけでは解決が難しいことも、これまでの社会人経験を総動員して解決を目指します。

迅速に対応

弁護士・スタッフともに経験が豊富だからこそ、迅速な対応が可能です。もし借金問題に悩まれているなら、ぜひ一度名古屋オフィスにご相談ください。

名古屋オフィスのお客様の声

すべてのお客様の声はこちらから。

名古屋オフィス ご相談の流れ

名古屋オフィスにご相談いただく場合のご相談の流れをご紹介します。

電話・メールでのご相談

まずは、電話・メールでお問い合わせください。

担当事務スタッフまたは弁護士が、簡単にご相談内容をうかがいます。

面談日時のご予約

弁護士との面談日を調整させていただきます。

営業時間外をご希望の方は、事前にご相談いただければ対応できる場合があります。

面談

ご予約いただいた日時に事務所までご来所ください。

ご相談者様の債務状況やご要望をうかがい、適切な解決策を提案致します。実際にご依頼いただく場合の費用についても面談時に説明させていただきます。

ご契約・受任通知の発送

当事務所の解決方針にご納得いただけましたら、契約となります。

契約締結後、各債権者に受任通知を発送します。これにより、債権者からの取り立てや催促はストップします。以降の手続きは弁護士にお任せください。

弁護士費用等の積み立て

債権者への受任通知が発送後は、債権者への返済はすべてストップしていただきます。

債権者への返済をストップしている間、弁護士費用や申立費用などを積み立てていただきます。

債権者との交渉・合意/申立書作成・必要書類の収集・申立など(手続きによって)

手続きによって、次のように進んでいきます。

任意整理

債権者との交渉を始めます。交渉により双方の合意ができれば合意書を作成し、合意書の内容に従って返済します。

任意整理の詳しい流れについてはこちらをご参照ください。

個人再生・自己破産

裁判所に提出する申立書や必要書類の収集をして、申立準備を行います。

準備が整ったら裁判所に申立てを行います。

 

個人再生の詳しい流れについてはこちらをご参照ください。

関連記事
個人再生は、裁判所の認可を受け借金の一部を免除してもらい、減額後の借金を3~5年間で返済する制度です。 個人再生は、他の債務整理と比べて手続きが複雑でスケジュールも細かく定められています。 この記事では、次の点を解説します。 個人再生申立て...

 

自己破産の詳しい流れについてはこちらをご参照ください。

関連記事
借金の返済が厳しくなってきて、もう全額返済するのは難しいだろうと思ったら、どこに相談すればよいのでしょうか。 この記事では、自己破産の相談について、主に以下の点を解説します。   自己破産の相談先 自己破産を弁護士に相談するメリッ...

 

終結

手続きによって、次のように終結します。

任意整理

任意整理では、債権者との合意書を交わしたら、いったん終結です。弁護士との委任契約もここで終了になります。

あとは合意書に従った返済を続け、完済したら任意整理手続きは終了です。

個人再生

再生計画案が裁判所に認められ、認可が確定したらいったん終結です。弁護士との委任契約もここで終了します。

あとは再生計画に従って返済を続け、完済したら個人再生手続は終了です。

自己破産

免責許可決定が確定したら、借金の返済義務はなくなります(非免責債権の返済義務は免除されません)。弁護士との委任契約も、自己破産手続きも終了します。

 

名古屋オフィスの衛生対策

名古屋オフィスでは、以下の衛生対策を実施しています。

  • 従業員のマスク着用
  • 従業員の手洗い・手指消毒の徹底
  • 発熱時等入場制限
  • 会議室・執務室等所内の消毒の徹底
  • 換気の実施
  • アクリル板の設置

相談無料。取立てストップ。借金問題は弁護士の力で解決・減額できます! お困りの方は今すぐご連絡ください。

0120-949-229
メール相談フォームはこちら