刑事事件の基礎知識の一覧

無免許運転で逮捕される可能性・罰則・逮捕後の対応を解説

無免許運転をすると、行政処分を受けるだけでなく刑事責任も問われます。 有罪判決が下されると3年以下の懲役または50万円以下の罰金に処されるおそれがあります。逮捕後は今後の生活への影響を最小限に抑えられるように、不起訴や執…

痴漢をしてしまった!自首する前に知っておきたいこと

痴漢をして被害者に声をかけられ逃げてしまった、痴漢の被害者は声も出せずにいたけれど被害届がだされたかもしれない、警察が来たらどうしよう・・・そんな状況にある場合、自首することも考えるのではないでしょうか?この記事が痴漢を…

嫌疑不十分とは|用語および弁護士の活動内容を解説

嫌疑不十分とは、捜査機関が捜査を尽くしたけれど、犯罪の成立を認定すべき証拠が不十分だったため不起訴となる理由の1つです。   この記事では、嫌疑不十分や不起訴処分とはどのようなものか、不起訴処分を勝ち取るための…

青少年保護育成条例とは?条例違反で逮捕される行為を解説

青少年保護育成条例(せいしょうねんほごいくせいじょうれい)は、青少年との淫行や自画撮り要求行為など、青少年の健全な育成を阻害するおそれのある行為を禁止しています。この条例に違反すると逮捕され、処罰される可能性もあります。…

飲酒運転で問われる罪・刑罰|逮捕後の流れと対応方法

飲酒運転は厳罰化が進み、対応を誤れば罪を重ねることになりかねません。 本コラムでは、飲酒運転に伴うリスクをはじめ、主に以下の点を解説します。 飲酒運転で問われ得る罪 飲酒運転で逮捕されやすいケース 飲酒運転で逮捕された場…

現行犯逮捕とは?現行犯が多い犯罪や特徴を解説

現行犯逮捕(げんこうはんたいほ)とは、罪を犯している最中の犯人または罪を犯した直後の犯人を逮捕することで、通常逮捕や緊急逮捕といった他の逮捕とは異なる特徴があります。 本コラムでは、以下の点を解説します。 現行犯逮捕の概…

準抗告とは|刑事手続きにおける不服申立手段

準抗告とは一体何でしょう?よくわからないけれど、裁判所や捜査機関に文句を言うことのような気がする・・・くらいの感想をお持ちではないでしょうか? この記事では、刑事事件における準抗告とはどのような手続きなのかについて、詳し…

12

最短即日対応/夜間土日祝日対応/不起訴・釈放に向け迅速に弁護します 逮捕されたらすぐご連絡ください!

0120-949-231
受付時間24時間365日/メールでの相談予約はこちら