離婚・不倫慰謝料請求など弁護士無料相談を行っているネクスパート法律事務所は、神戸・横浜・東京に事務所があり、離婚や不倫の慰謝料請求を積極的に行っています。

1.リーズナブルで明確な弁護士費用です
当法律事務所は、離婚・不倫慰謝料請求の交渉なら着手金20万円、成功報酬20万円+獲得額の10%と明確でわかりやすい弁護士費用になっています。
詳細は弁護士費用のページをご覧ください。

2.依頼者の利益を最優先に攻めの弁護を行います
離婚や不倫慰謝料請求を担当する弁護士は、金銭回収などの交渉に詳しい弁護士です。依頼者の利益を最優先に考え、相手に安定した収入があったり所得が高い、資産があるなどの場合は、調停や訴訟の前に相手の資産を仮差押えするなどが有効な手段であれば、仮差押えを行うこともあるなど、依頼者の利益を最優先に離婚や不倫の慰謝料請求で攻めの弁護を行います。

3.丁寧かつ迅速に対応します
朝9時から夜9時まで離婚や不倫の慰謝料請求をお考えの方を対象とした無料相談を行っています。ただし飛び込みでの無料相談は行っていませんので、事前にお問い合わせください。

離婚問題の無料相談はこちら

離婚や不倫の慰謝料請求の初回相談は無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください。

※当事務所は、コロナウイルス対策の一環として、電話やテレビ会議システムによる面談の上、郵送でのご依頼も受け付けております。まずは、お電話かメールにてご相談ください。
電話番号: 078-862-3733

メールの方は、事務所ページのお問合せからお願いいたします。
事務所ページからのメールお問い合わせはこちら

離婚弁護士無料相談ボタン

離婚・不倫問題の弁護士費用(例)

当法律事務所は、リーズナブルで明確な弁護士費用となっています。

1.協議離婚が成立し、財産分与・慰謝料として500万円獲得できた場合
 着手金20万円、成功報酬20万円+50万円(獲得額の10%)

2.不倫の慰謝料を請求し、交渉で慰謝料として300万円獲得できた場合
 着手金20万円、成功報酬20万円+30万円(獲得額の10%)

3.離婚調停で離婚が成立し、財産分与・慰謝料として500万円獲得できた場合
 着手金30万円、成功報酬30万円+75万円(獲得額の15%)

※ 表示は消費税別になります。
※ 無料相談の際に、明確に弁護士費用をご提示いたしますので、遠慮なくご質問ください。

離婚、不倫の慰謝料請求をお考えの方へのお願い

当法律事務所では、真剣に離婚や不倫の慰謝料請求をお考えの方の力になりたいと考えています。

そして離婚後の生活の不安を取り除くために、できる限り多くの慰謝料、財産分与など金銭的な要求をきちんと行い、依頼者の利益を最優先に弁護を行います。
ですから、真剣にお考えの方のみお問い合わせください。

弁護士があなたの代理人として相手に内容証明郵便を送ったり、金銭的な交渉を始めることは、相手にとって大きなプレッシャーとなります。
弁護士はあなたの代理人として、あなたの利益を優先的に考えて弁護いたします。
特に当法律事務所はひとつひとつの離婚や不倫の慰謝料請求をきちんと交渉していきたいと考えています。

無料相談でもいい加減な対応はいたしません。
当法律事務所は低価格高品質をモットーとし、多くのお客様にご満足いただいております。
本気でお悩みの方はまず一度ご相談ください。

離婚や不倫慰謝料請求の初回相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

離婚弁護士無料相談ボタン

神戸事務所概要

事務所名 弁護士法人ネクスパート法律事務所(神戸)
弁護士 三上 諒(みかみ りょう)
住所 〒221-0084
兵庫県神戸市中央区八幡通4-1-19 F&カサベラビル4階
電話番号 078-862-3733
FAX番号 078-862-3732

【アクセスマップ】

三宮駅 徒歩5分、三ノ宮駅 徒歩7分、三宮・花時計前駅 徒歩2分、貿易センター駅 徒歩5分
【道案内】 駅からフラワーロード沿いに海方向へ直進し、国際会館・ロフトを過ぎたところで左折し、右側に見えるローソンの手前を右折し直進し、一つ目の交差点を過ぎて三軒目のビル

離婚問題の無料相談はこちら

離婚や不倫の慰謝料請求の初回相談は無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください。

※当事務所は、コロナウイルス対策の一環として、電話やテレビ会議システムによる面談の上、郵送でのご依頼も受け付けております。まずは、お電話かメールにてご相談ください。
電話番号: 078-862-3733

メールの方は、事務所ページのお問合せからお願いいたします。
事務所ページからのメールお問い合わせはこちら

離婚弁護士無料相談ボタン

法律相談チェックシート

無料相談のときで結構ですので、以下の内容を整理しお教えください。
・あなたの氏名、連絡先
・相手(配偶者)の氏名、勤務先
・お子さんの状況
・結婚年月日、別居している場合は別居年月日
・収入に関して、あなたの収入、相手の収入
・所有資産状況(住居、ローン残高、夫(妻)の預貯金額、生命保険)
・離婚したい理由
・相談したい内容(離婚条件など)