事務所概要


代表弁護士のご紹介

代表弁護士 佐藤 塁

所属:
東京弁護士会
刑事弁護委員会
東京弁護士会 刑事弁護委員会(2016年度)
東京弁護士会 非弁取締委員会(2017年度)
東京弁護士会 法友会第8部 執行部会 幹事

セミナー等:
公正取引委員会・中小企業庁 「適正取引推進講習会」講師

代表弁護士 寺垣 俊介

所属:
第二東京弁護士会
税法研究会
租税訴訟学会
日本賠償科学会

弁護士法人概要

事務所名 弁護士法人ネクスパート法律事務所 Nexpert Law Offices
ホームページ https://nexpert-law.com
設立年月日 平成28年7月1日
所属弁護士会 第二東京弁護士会
本店所在地 東京オフィス
〒104-0031
東京都中央区京橋2−5−22 キムラヤビル7階
支店 横浜、神戸、立川、大宮、西船橋、高崎
連絡先 [代表電話]03-5357-1901
[代表FAX]03-5357-1902
取扱業務 不動産取引一般、借地・借家、交通事故、離婚・親権(親子関係を含む。)、遺言・相続、金銭貸借(保証を含む。)、サラ金、多重債務(債務整理・個人破産・個人再生を含む。)、一般刑事、会社法一般(株主総会、企業の社会的責任 (CSR)・その他会社経営一般)、労働事件(使用者側・労働者側)、労災事故
所属弁護士 21名

ネクスパート法律事務所について

当事務所は、代表弁護士である佐藤・寺垣が共同で設立した総合法律事務所です。ネクスパートアドバイザリーグループの一員として、税理士・司法書士・公認会計士・宅建士などの他士業と連携しており、相続・遺産分割問題に関しワンストップでの対応が可能です。
また、よりご依頼者様にとって身近な存在となるために、気軽に相談のしやすい雰囲気を作りながらお話をじっくりと伺い、ご依頼者様の利益を最優先に考えた攻めの弁護活動を心掛けております。

当事務所は弁護士法人化以降現在まで拡大を続けており、2020年4月現在、全21名の弁護士(代表弁護士2名、パートナー弁護士5名・アソシエイト弁護士15名・客員弁護士1名が在籍しております。
成長研鑽による充実感や待遇面での満足度が高いこと、事務所内の風通しが良く雰囲気も良いことから、所属弁護士の離職率は極めて低くなっています。ご参考として、現在までに当事務所を退所した弁護士はアソシエイト1名、独立した軒弁1名です。離職率がとても低いことも、当事務所が誇る大きな特徴です。


当事務所ではOJTによる教育を行っており、パートナー弁護士と共同で1つの案件に対応していただきます。
最初は勉強していただきつつ、幅広い業務を、受任から解決まで責任を持って進められる力を身に着けていただくことを期待します。

現在、関東に6拠点と神戸に拠点あります。事務所は風通しがよく、弁護士同士で相談し合いながら成長していく風土があります。定期的に研修を開催して全体のスキルアップを図るほか、月に1度案件を報告する機会を作り、案件を通じて得たノウハウを全弁護士が共有することができる体制を準備しています。

今後の展望について

我々弁護士のところにご相談にいらっしゃる方はほんの一部で、お困りの方は他にも多くいらっしゃると思っています。より多くのお困りの方々を助けるためには、より積極的に情報発信していく必要や、事務所の規模を拡大してより多くのご相談を受けれるような環境を作る必要があると考えています。同じポリシーをもつ弁護士を増やし、弁護士が成長できる環境を作り、幅広い相談をお受けする事務所にする。問題を抱えて泣き寝入りする方を少しでも減らすことを当事務所の使命としています。

採用情報メニュー


インタビューページ